自費研onlineは、自費診療に関する、幅広く正しい情報を提供することで会員様の医院経営の収益を高めていく総合サイトです。

公開日:  最終更新日:2017/07/07

医療広告に対する規制について[自費診療ノウハウ]

広告規制

こんにちは。WEBマーケティングコンサルタントの青木です。

突然ですが、「ネットパトロール」をご存知ですか?

医療機関のホームページに虚偽や誇大な表現がないか監視するために厚生労働省が2017年度に開始する取り組みで、虚偽や誇大な表現と判断された場合は自治体より表現を見直すよう指導が入るようです。ホームページを活用しているクリニックにとって今年最もホットなキーワードかもしれません。

こうした背景から医療広告に関する規制もますます厳しくなることが予想されます。インターネットを活用して、クリニックへの集患を目的とした広告を実施する上で知っておきたい法律や審査基準は次の3つです。

・医療法
・医療広告ガイドライン
・インターネット広告媒体の審査

当然ながら、これらに準拠しなければインターネット広告を開始できません。

今回は、医療広告の規制をクリアする上でのポイントを整理してみました。

▼このページの流れ
1.医療広告を取り巻く規制の全体イメージ
2.法律や審査基準の概略
3.審査クリアのポイント
4.まとめ

1.医療広告を取り巻く規制の全体イメージ

関連記事

News

自費研メンバーズJihiken Members

メンバーズ特典

  • 特集記事が読める!
  • セミナーが無料又は優待価格
  • セミナー情報をメールでお届け!
  • 会報誌「自費研 Plus」をお届け!
  • 自費診療カタログますます充実!
自費研顧問s
無料介開業相談会
自費診療・医療法対応コンサルティングサービス
医療マーケティング講座

自費研カタログ

自由診療クリニック経営情報をお届けする会報誌 自費研plus

自費研 公式facebook