自費研onlineは、自費診療に関する、幅広く正しい情報を提供することで会員様の医院経営の収益を高めていく総合サイトです。

公開日:  最終更新日:2017/11/21

クリニックのイメージを伝える「フォトディレクション」[自費診療ノウハウ]

こんにちは。アートディレクターのムラタです。

Webサイトの印象の多くは、写真によって決まるといっても過言ではありません。写真はクリニックのイメージや提供する施術サービスを伝えたり、ユーザーに対して親和性を生み出す要素となります。

大多数のユーザーにとって、クリニックが伝えるテキストとはまた別に、写真は直感的に「このクリニックはどんなところなのか?」「自分の感覚とマッチしているのか」を想像するための鍵となります。

イメージ写真や施術写真などの撮影を企画することがベストな方法です。

しかし予算面やスケジュール面などで、撮影が組めない場合もあったりします。その際に有効な手段として、素材サイトがあります。

素材サイトには有料サービスのタイプとフリー素材のタイプがあります。素材のクオリティの違いなどがありますので、撮影を行うかの判断と合わせて目的に合わせて上手に使い分けをすることが重要です。

今回はそんな時に役立つ素材サイトをリストアップしました。

そして一番的確な訴求が叶う「クリニック撮影」の際のポイントをお伝えいたします。

 

▼このページの流れ

1. 有料の素材サイト

・pixta(ピクスタ)

・amanaimages(アマナイメージズ)

・fotolia

・123RF

2. 無料の素材サイト

・ Unsplash

・GRATISOGRAPHY

・picjumbo

3. 撮影時に漏れてはいけない事前準備とは

4. まとめ

1.有料の素材サイト

関連記事

News

自費研メンバーズJihiken Members

メンバーズ特典

  • 特集記事が読める!
  • セミナーが無料又は優待価格
  • セミナー情報をメールでお届け!
  • 会報誌「自費研 Plus」をお届け!
  • 自費診療カタログますます充実!
自費研顧問s
無料介開業相談会
自費診療・医療法対応コンサルティングサービス
医療マーケティング講座

自費研カタログ

自由診療クリニック経営情報をお届けする会報誌 自費研plus

自費研 公式facebook